無料ブログはココログ

メダカ観察ノート

2017年12月27日 (水)

病室にある希望!!!。

今朝も、5時過ぎに目が覚めたので、そのまま起きて外を見たら快晴ですが、北風が結構強く吹いていました。取り敢えず身支度をして、テレビを見ながらゆっくりと朝食を食べて、新聞を読んで、8時半過ぎに愛犬クーちゃんと一緒に、朝の散歩に行ってきました。妻に風が吹いているので、クーちゃんがウンチしたら、途中で帰って来た方がいいよと言われているので、ウンチもオシッコもしたので、養鶏場の橋の所で帰ってきました。タイトルの言葉は、PHP1月号に徳永 進:医師が鳥取市内でホスピスケアのある診療所「野の花診療所」を始めて、ホスピスケアを行う医師として、前を向いて生きることを、どのようにとらえているかですが、がん末期の人で、「もうそろそろ終わりにしてください」と嗄れ声で自分の気持ちを表す人ある。はじめの頃は驚いたりしたが、同じことを少なくない人が口にすることに気付き、驚くことはなくなった。ヒトという生命体に宿っている気概なのかも知れないと、このごろは思う。「いつ終わりますか?。明日ですか?。」と詰められることもある。「明日」という言葉は、今、困難の中にいる人にとって、困難が融解するに必要な時間の先にある「脱皮の日」のようで、救いの時間語のようにも思える。一方、命の限界を生きている人には「今日は生きているが、明日はお別れか」と、悲しい響きを持つ場合もある。問われて戸惑うぼくは思わず、明日は大丈夫。あさって」と答えたことを思い出す。その人にとって、この世との別れは覚悟済み。「明日」が使用禁止語でも何でもないとは察しできたが、「明日」には切羽詰まった時間の短さを伝える響きがあった。一方「あさって」には、何かのん気さが感じられた。大袈裟に言うと、「明日」は必ず来るが、「あさって」は、ひょっとしたら来ない日、にも感じられた。患者さんは、「あさってかあー」と、少し安心したような溜め息をついた。そんなことで、いろんな立場の人がいる。いろんな苦悩を抱え、苦境を生きる。明日は誰にでもやってくる。そ明日が希望を失わぬ日であることを、誰もがひそかに願っている。 と、書いてありましたが、「ガン」の末期患者にとっては、「明日」「あさって」と、いう言葉に、敏感に反応反応することでしょう。曲がりなりにも健康ということは、なんと素晴らしく:有り難いことなのか、改めてこの年の瀬に、感謝してやみませんですよね!!!。

2017年12月26日 (火)

「今」がスタート!。

今朝も、5時過ぎに目が覚めたので、そのまま起きて外を見たら、昨夜の強風も止んで青空が広がっていました。身支度をして、テレビを見ながら、ゆっくりと朝食を食べて、新聞を読んで、9時少し前に、愛犬クーちゃんを一緒に連れて、朝の散歩に行ってきました。途中で誰にも・犬にも・会わずに帰ってきました。帰ってからPCに向かって、先程、途中でやめて散歩にいってきたので、続きを書いています。タイトルの言葉は、PHP1月号に(シンガーソングライターでピアニスト:岡本 真夜)さんが、「根は後ろ向き」というが、実践している、前向きになるための方法とは?、心が落ち込みすぎないよう、普段からリフレシュする時間をもとうと心がけています。気分を変える時間を作ったほうが、仕事にもプライベートにもいい影響があると、経験上わかってからは、「リフレッシュも仕事の一つ」と考えるようになりました。私は後ろ向きな性格ながら、やりたいことはたくさんありますが、何もやらずに諦めたら後悔する、と思っているので、いろいろなことに挑戦してみたいですね。その一つが、ピアニストとしての活動です。私の元々の夢だったこともあり、二〇一六年に「Mayo」名義で、ピアニストとしてデビューしました。幼い頃から内気で、心の内を誰にも打ち明けられない・・・・・そんな苦しさを唯一ぶつけられたのが、ピアノでした。本格的にピアノを習いたいと思うようになったのは、東日本大震災がきっかけでした。ラジオなどで、多くの方が、デビュー曲「TOMORROW」をリクエストしてくださり、私自身、東北を訪ねる機会が増えました。さまざま所にうかがうなかで、「今は、がんばれちか、前を向いて、という歌は受け入れられない」という方もいるしったのです。そんな方々に、私は何ができるのだろうと悩んでいたとき、歌ではないメロディーが浮かびピアノ曲が生まれたのです。歌詞がないから聴いてくれる方が、自由に自分の温度で受け止められる。そう思い、東北の方々に向けて曲を作ったのです。それ以降、自分の音を届けるために、「きちんとピアノを習い直したい」という思いがつよくなり、三年前からレッスンを始めました。子供の頃からずっとピアノを弾いてきましたが、ピアニストとして活躍するには、まだまだ技術がたりません。好きなピアノ思うように弾けず、もどかしくて涙することもありました。ピアノを弾きたい、私ならではの音をみなさんに届けたい。その一心でレッスンを続けたことで、最近ようやく、自由に、楽しくピアノ弾けるようになりました。年齢を重ねると「もう歳だから」「今さら遅い」と、気持ちが後ろ向きになりがちです。でも、ピアニストになれた経験から思うのは、何かやりたいと思ったら年齢なんか関係ない、自分が「今がスタート」と思えばいつ始めたっていい、ということです。私も少し、前向きになれたのかもしれませんね。 と、書いてありましたが、凄いバイタリティーがある人だなあと、感心させられました。

2017年12月25日 (月)

「絶好調!」の自己暗示をかけよう!!!。

今朝も、5時過ぎに目が覚めたので、そのまま起きて外を見たら、快晴ですが風が少しあり、寒そうです。昨夜か明け方かに小雨が降ったようで、地面が少し濡れていますので、朝の散歩は田舎道もあるので、ゆっくりと行く予定で、身支度をして、テレビを見ながらゆっくりと朝食を食べて、9時半頃から行き、ずるをしていつもの道の養鶏場の橋の所で帰ってきました。半分ちょっとで、済ませましたがキチンとオシッコもして、ウンチもしてきました。タイトルの言葉は、PHP1月号に、プロ野球選手で、今解説者:中畑 清さんが、苦しいときでも、「絶好調!」であったために、本来の僕は繊細で、悩んだりすることも多いタイプの人間なので、若手の頃、「絶好調」が僕のキャッチフレーズになったので、辛いときもありました。風邪を引いてもケガしても、ちょっとやそっとじゃ休めなく、インタビュアーも”それ”を言わせたくて「調子はどうですか?」なんて、わざとらしく聞いてくる。でも、当時のコーチの助言もあり、いつも元気に、誰よりも声を出していました。それはまた、良い意味での自己暗示にもなった。また「絶好調」男なんだから、常に良い状態でいられるようにしないと、という使命感ですね。そのおかげで活躍できたし、お客さんにも喜んでもらえたから、今では「絶好調」男になれて本当に良かったと思います。 と、書いてありましたが、あれだけ現役時代で巨人軍の「絶好調選手」で活躍した中畑選手でも大変だったのだなあと、思いました!!!。テレビで見ていた感じではそんなに悩んでいる感じはしていませんでしたが、現実は大変だったのだなあと、思いました!!!。                          
 
 
 

2017年12月24日 (日)

今いる場所に、光を見つける!!!。

今朝も5時過ぎに、目が覚めたのでそのまま起きて、外を見たら、曇天でしたが雨は降りそうもないので、身支度をして、テレビを見ながら、ゆっくりと朝食を食べて、新聞を読んで、愛犬クーちゃんを一緒に連れて散歩に、9時頃から朝の散歩に、行ってきました。今朝は時間帯が違ったか?、誰にも・犬にも・会わずに帰ってきました。愛犬クーちゃんはつまらなかったことでしょう。タイトルの言葉は、女優・タレントの、うつみ 宮土理さんがPHP1月号に書いたのは、故・夫:愛川 欽也さんに先立たれた深い悲しみを、うつみさんはどうやって乗り越えたかを、次に書いてありました。二〇一七年四月、大勢のトラック運転手のみなさんが集まって、キンキンの三回忌チャリティーイベントをやってくださいました。会場の河川敷には派手な絵やイルミネーションで飾り付けたデコトラが何百台も乗りつけてきて、それはにぎやかで壮観でした。みなさん、キンキンが出演した映画「トラック野郎」シリーズが大好きで、キンキンという役者を愛してくださったんですね。彼は天国に行ってしまいましたが、けれどいろいろな人の心のなかに今も生きている。そう思うと胸が熱くなりました。このイベントの売り上げは、子どもの貧困救済の財団「あすのば」へ寄付させていただきました。キンキンが、こんな飽食の時代にあっても、給食もたべられないような貧しい子どもたちがいることを、いつも気にかけていたからです。人生山あり、谷あり。毎日が晴れの日ばかりじゃありません。でも、雨が降ったら降ったで「今日は昔の映画でも借りてきてのんびり過ごそうか」などと、そこに楽しみもあるはずです。何があっても今・置かれた場所に、一筋の明るい光を見いだせるような、そんな生き方ができたらステキですね。 と、書いてありましたが、確かにそのような生き方ができれば、最高だと思いますよね!!!。

Dscf4274

Dscf4246

Dscf4248

2017年12月23日 (土)

明日は必ずよくなる!!!。

今朝も、5時過ぎに目が覚めたので、そのまま起きて外を見たら、快晴で風も無く穏やかな一日なりそうでした。身支度をして、テレビを見ながらゆっくりと朝食を食べて、新聞を読んで、私は9時頃から、愛犬クーちゃんを一緒に連れて、朝の散歩に一緒に行ってきました。いつもの朝の散歩道でしたが、誰にも・犬にも・会わずに帰ってきました。今朝は同じ耕地にある権現神社の掃除が8時からあったので、妻が行ってくれました。朝の散歩から帰ってきたら、掃除から帰っていました。タイトルの言葉は、PHP1月号に、「人生、前を向いて歩こう」気づいたんです。後ろを見ながらより、前を見ながらの方が、ずっと歩きやすいって。そうすれば(明日は必ずよくなること)でしょう。 と、書いてありましたが、確かにそうなんですよね。後ろ向きに歩くより明日は、素晴らしくよいことがあると、思いますよね!!!。

Dscf4261

Dscf4262

Dscf4264

2017年12月22日 (金)

あなたへのうた!!!。

今朝も、5時過ぎに目が覚めたので、そのまま起きて外を見たら、快晴で風も無く、穏やかな日になりそうでした。ゆっくりとテレビを見ながら朝食を食べて、新聞を読んで、9時頃から愛犬クーちゃんを一緒に連れて、朝の散歩に行きました。いつもの朝の散歩道ですが、誰にも・犬にも・会わずに帰ってきました。愛犬クーちゃんはつまらないようでしたが、こんなこともあるので、いたしかたありません。タイトルの言葉は、PHP1月号に載っていましたが、時計の針がもうすぐ「12」に重なる・少しだけ、胸がドキドキする・目で針を追いながら・浮かんでくるのは大好きな人たちの笑顔・いつもありがとう・今年もよろしくね!!!。 と、書いてありましたが、たいしてタイトルの言葉と関係がないように思いますが、タイトルの言葉と文章が、書いてありました?。ところで今日は暦では「冬至」で、一年で最も夜が長い日で、カボチャを食べて、ゆず湯に入る日として言われていますので、我が家もカボチャを食べて、湧いたお風呂に柚子をいれて入りました。今年の冬も風邪を引かないで済みそうです。
Dscf4264_2
 
Dscf4267
 
Dscf4268
 
 

2017年9月20日 (水)

今日は彼岸の入りです!!!。

今朝も5時に、目が覚めたので、そのまま起きて外を見たら曇天でした。身支度をして、愛犬クーちゃんを一緒に連れて、朝の散歩に行きました。 すっかり秋らしくなりましたので長袖ポロシャツで、ちょうどよくなりました。 いつもの散歩道を行きましたが、今朝は、誰にも・犬にも・会わずに帰ってきました。愛犬クーちゃんは行きにウンチもオシッコもしてきました。ところで早いもので、23日が「秋分の日」なので、今日は「彼岸の入り」です。ところで、昨日は「数独クラブ」がありましたので、行ってきましたが、皆さん忙しくなったようで、参加者は少なかったです。

 

 

 

2017年4月16日 (日)

好きなことをして生きていく!!!。

今朝も、5時に目が覚めましたが、まだ早いので一眠りして、6時半過ぎに起きて、身支度をして、ゆっくりと朝食を食べながら、BS-3で、7時半よりBS-3でNHKの朝ドラ「ひよっこ」を見て、8時過ぎに、愛犬クーちゃんを一緒に連れて、朝の散歩に行きました。今朝は快晴で北風もなく穏やかな日になりそうです。 散歩の途中で、養鶏場の橋の通りで、愛犬クーちゃんが臭いを嗅いで田んぼの畦で、動かないので、そこに紙の買い物がありましたので、誰かが忘れたか、落としていったのか?と、思いウンチをそこらに飛ばす棒で、中を見たら、生まれてまだ何日もたってない、子猫が三匹入っていて、死んでいました。 誰かが捨てていったのでしょが、惨いことをするものですね!!!。 ところで、タイトルの言葉は、PHP五月号に創刊70周年記念特集として、生まれたての新しい扉も、鍵をかけてしまった古い扉も、いつだって、あなたに開かれる日をまっています。 と、書いてありましたが、人生をハッピーにしていくには、人生の扉は、開かなくてはどうしょうもないですよね!!!。 自由に開け閉め出来て初めてエンジョイライフスタイルがあると思います。

 

2017年4月15日 (土)

「あべしょうちゃんのブログ2」を作成いたしました!!!。

昨日は、菖蒲町のこずかたさんに、私のブログが容量オバーでcameraや、なんかも載せられなくなったので、タイトルの「ブログ2」を作ってもらいました。 皆さん今後とも、あべしょうちゃんブログ2も、よろしく、お願いいたします。 そんなことで、愛犬クーちゃんの朝の散歩はやりましたが、夕方の散歩は妻にやってもらいました。 今朝も5時に、目が覚めましたが、ゆっくりと6時半前に起きて、身支度をして、朝食をゆっくりとたべながら、7時半よりBS-3でNHKの朝ドラ「ひよっこ」を見て、新聞を読んだりして、8時過ぎに、愛犬クーちゃんを一緒に連れて、朝の散歩に養鶏場の橋の所で帰ってきました。 今朝は快晴で北風もなく穏やかな日になりそうです。 愛犬クーちゃんは、少しもの足りないようでしたが、これもいたしかたがありません。 今日は、早めの昼食を食べて、12時前に車で家を出て宮代町のスズキ整形外科医院に妻を乗せていきましたが、終わって帰って来る途中で、雷雨に会いまして家に着いたときは雷雨も止みまして良かったです。ところで、我が家の庭に咲いた、ルピナスの花が大きくなったので、cameraに撮ったので下に載せました。Dscf3098

Dscf3099

 

2017年4月14日 (金)

人生を変えた大一番!!!。

今朝も5時に、目が覚めましたが、もう少し寝ようと、うつらうつらして、6時半前に起きました。身支度をして、ゆっくりと朝食を食べながら、NHKの朝の連ドラ「ひよっこ」を見て、新聞を読んだりして、8時半頃から愛犬クーちゃんと一緒に連れて、朝の散歩に行きました。 今日は、快晴で北風も少なく、穏やかな日になりそうです。 愛犬クーちゃんは、家を出て時期の所の田舎道で、ウンチもオシッコをそこらにして、サッパリして、養鶏場の橋の所で帰ってきました。 タイトルの言葉は、PHP5月号に書いてありましたが、PHP大賞の一般部門で、福島県本宮市・公務員の松井 義孝さんが、五十年近く前はどこの学校でも校庭で、相撲を取ったり・ドッチボールをしたりして、遊んでいたが、私はガリガリにやせていたので、ひ弱な臆病な四年生なった時にいきなり「学級委員長」に推薦された。 町外から転任してきた、三十歳手前の担任、M先生の「勉強が出来るより、真面目な人がいい」という言葉が響していたのは間違いない。 昨日のPCサロンの雰囲気をcameraに撮ったので下に載せました。 Dscf3097  

 

«今日は、「PCサロン」の日で、東公民館に行ってきました!!!。

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31